独創技術がノウハウを生みだします
Originality Produces Know-how


会社概要 社長挨拶 理念・信条 会社概要  - 優良申告法人 沿革  - 設立60周年を迎えて 営業拠点 ISOの取り組み
沿革

1934年 (昭和 9年)奥田源之助が奥田鉄工所として創業。
自動車部品、特許エアーポンプおよびフットポンプを開発。
1941年 (昭和16年)高圧エアーポンプが陸海軍省の指定品となり、軍需工場に指定される。
1945年 (昭和20年)奥田源三郎が経営者となる。
OPKブランドの高圧ポンプ発売開始。
1949年 (昭和24年)特許グリスポンプを開発。
1950年 (昭和25年)特許携帯用エアーポンプを開発。
1954年 (昭和29年)株式会社をくだ屋技研として法人設立。
1964年 (昭和39年)パレットトラックを開発し、運搬機業界に進出。
1970年 (昭和45年)東京営業所(現東京支店)を開設。
1973年 (昭和48年)名古屋に出張所(現営業所)を開設。
1977年 (昭和52年)高崎に出張所を開設。
1979年 (昭和54年)福岡に出張所(現営業所)を開設。
1986年 (昭和61年)工場増設。コンピューターによりロボット塗装をライン化する。
1988年 (昭和63年)宇都宮出張所(現仙台営業所)を開設。
1989年 (平成元年)奥田 均が代表取締役社長に就任。
大阪中小企業育成株式会社より投資を受ける。
本社工場を増設し、総合管理体制を確立。
1991年 (平成 3年)大阪府堺市に第二工場完成。
1995年 (平成 7年)組織改革による海外事業部を開設。
マレーシアにOPKインターコーポレーションを設立。
1996年 (平成 8年)マレーシア工場建設。
1997年 (平成 9年)仙台営業所を開設。
岡山営業所を開設。
2000年 (平成12年)大阪支店を開設。
2001年 (平成13年)ISO9001認証取得。
2004年 (平成16年)ISO14001認証取得。
2006年 (平成18年)常州鴎琵凱搬運機械有限公司を設立。
2008年 (平成20年)林 正善、代表取締役社長に就任。
奥田 均、代表取締役会長に就任。
2015年 (平成27年)本社新工場完成。
2016年 (平成28年)大阪支店を「本社営業部」として本社に移設。
海外部を本社に移設。


▲ ページの先頭へ