INTERVIEW

Yokoi
Kazuaki

横井 一晃

海外部

 

世界で求められる「OPK」

仕事内容を教えてください。

 

海外に向けた営業販売をおこなっています。主に、拠点のあるマレーシアと中国ですね。
海外部では営業活動だけでなく、海外販売に関わる経理 ・管理業務など、仕事内容は多岐にわたります。
いわば、国外に向けたOPK製品の総合窓口です。

海外の販売活動で日本と違う点はありますか。

 

海外では”Japan Quality”を発信していますが、日本のものづくりは世界で評価されているので、品質の説明は今や必要ありません。高品質はあたりまえなんです。
そうなると価格や対応力の勝負となり、私たちが日本で磨いてきた技術とノウハウを生かした提案が可能になります。
別の角度から言うとJapan Qualityって品質だけではないと思うんです。ビジネスマンとしての作法であるとか、考え方も Japan Qualityとして勝負に活かせる力になります。
待ち合わせの30分前に到着して驚かれるのも、結構楽しいですよ(笑)

 

今後の目標を聞かせてください。

 

海外部としての目標は、全世界に「OPK」を販売していくことです。国や地域によって売り方は大きく変わるので今のままでは難しい面もあります。
なのでこれからはより一層、日本と海外のグループ全体で協力し合い、全世界で通用する製品と技術を持ちたいと思っています。

 

その他の社員

  •